包茎手術 カウンセリング

包茎手術の前にカウンセリングを受ける

 

包茎に悩み、ひとりでじっくり考え、「施術を決意し、そこで病院やクリニックに行って、その場で手術の申し込みをする」……という手順はとらないほうがいいです。

 

手術を決意する前に、まずはカウンセリングに行きましょう。多くのところが無料でやっています。

 

内容としては、「手術時間や入院・通院の要不要」「手術方法にはどのような種類があるか」「手術に伴うトラブルにはどんなものがあって、実際に起こる可能性はどのくらいか」「スポーツやセックスはどのくらいで再開できるか」とったことが話題になるでしょう。

 

料金の確認もこの時に出来ます。健康保険が適用出来るような症状なのか。また、保険の適用範囲外ならば、どういった料金システムになっているのか……しっかりとチェックしましょう。

 

中には一時エステサロンでよくあったように、事前の説明はあやふやにしておいて、後から何かと理由をつけて追加の料金がかるような悪質なクリニックもあるようなので注意が必要です。

 

もし、ここで納得がいかなければ、よそを当たりましょう。

 

また、実際にそこまでちゃんとやり通せる人はまだまだ少ないのですが、「セカンドオピニオン」の形を採り入れることを考えてもいいかもしれません。

 

最初に話を聞いたところを基本の選択肢として残しておいて、その上でほかのところのカウンセリングに行くのです。

 

この際、最初のところからは、「診断情報提供書」をもらっておくことが望ましいです。これを元に、考えが同じかどうか、二番目のところに聞くのです。